ひらブログ

シャイで口下手な岐阜県各務原市の指圧師が好きな事、仕事の事、日常感じた事を綴っていきます。

あんま・マッサージ・指圧の違いや特徴|リラクゼーションサロンが増えた理由

今日も各務原市からごきげんよう!指圧師の平岩です。


f:id:hira2shiatsu:20181009203137j:image

 

昨日の晩は回転寿司にいって、ラーメンとハンバーグを食べました。回転寿司のサイドメニューって結構豊富で、うどんやラーメン、ハンバーグ、最近ではタイ料理までありましたよ!もう回転寿司なんだかちょっとしたレストランなんだかわかんなくなってきましたね(笑)

 

それでも回転寿司は好きです。麺類は特にオススメで、おかげで肝心のお寿司は全然食べれなかった。

 

すごい前置きが長くなりましたが、普段ボクが名乗っている指圧師ですが。国家資格です。

資格とついていますが、免許です。お国からやってもいいよと許しが出ていますので指圧師と無資格で指圧師を名乗ったりするのは、運転免許を持たずに運転するのと同じです。

ダメゼッタイ!!

 

あんまマッサージ指圧って?

身体に対して手や指等による刺激(おす、もむ、さする、たたく、震わす、引っぱるなど)を与え、それによって生体反応からの治療効果を期待し、健康を増進させる手技療法です。

すごく噛み砕いて書くと。身体に手や指で刺激を与えて治療するって事です。

 

あれ?リラクゼーション店とかもそうじゃないの?って思われるかもしれませんが、リラクゼーション店はあくまでもリラクゼーション。癒やしを目的にしたものなので、該当しないというのが厚労省の見解です。保健所の管轄外となるので、お店や看板、広告の規制も受けません。爆発的にお店が増えたのもこれが理由でしょうね〜

需要もあるでしょうし。

 

無資格として叩いていらっしゃる人もいますが。他にやることあんだろうよとボクは思っています。

 

尚、あんまマッサージ指圧というのは

  • あんま
  • マッサージ
  • 指圧

という独立した手技なので似ているようで違います。最近では【あんま】を掲げる治療院は少なくなってきましたが一つずつ説明していきます。

 

あんま

中国から伝わったとされていて、漢字で書くと按摩。按は「押す」、摩は「なでる」という意味があります。

衣服の上から遠心性(心臓に近い所から遠い方に向かって)に施術を行います。

 

日本で本格的にはじまっったのは江戸時代で、視力を必要としないので盲人の職業として普及した。その後あんまという名前そのものを視覚障害者の盲人をさす言葉として使われたため、マッサージと看板を出す所も多くなったと言われているみたい。

 

それでも昔ながらのあんまさんっていうのは、子供の頃によく聞いた気がするけどなー。中国発祥というだけあってか東洋医学をベースとする。

 

マッサージ

ヨーロッパから伝わった手技で現代では最もイメージしやすいかと思います。皮膚に直接オイルやパウダーを付けて、求心性(末端から心臓に向かって)に施術をします。

 

こちらは筋肉や血流など改善を目的に行うので、バリバリ西洋医学

 

現代では、手技全般をマッサージとくくった意味で使われていますね〜。言葉の意味って時代によって変わるのでボクは有りだと思っていて。この言葉はリラクゼーションの要素が強いイメージ。もう免許から外してもいいんじゃない?って思うほど(笑)

 

指圧

やっと出てきました。指圧です。

按摩などの要素から派生した、日本生まれの手技で様々な流派があります。衣服の上からの施術で、遠心性や求心性は関係無いです。

 

ボクは経絡指圧というのをメインで勉強しているので、経絡の流れに沿ってやっていきます。

指圧が好きなので、かなり贔屓目で見ていますが。決まった型があまりなく、この症状ならこうじゃなく体格、性格、気候、症状などなど複眼的に治療方針をたてます。(東洋医学ベースの治療ならあたり前田のクラッカー)

いわばオーダーメイドです。カッコいいでしょ(笑)

 

ボクの目指す指圧

ラクゼーションと治療は別物。と先に言ったのに矛盾してしまいますがリラクゼーション要素は必ず必要で、手技がという事ではなく接客やお店(治療院)の雰囲気作りで大切だと思っています。

 

なのでリラクゼーションサロンでも働いています。

 

治療院といえば、病院のような構えで白衣を着て堅い雰囲気の所のイメージを変えたい。

そんな所ばかりじゃないけど。

 


f:id:hira2shiatsu:20181009202930j:image

制服はまだ届かない(笑)

 

法規で決められたギリギリで、自分のカラーと癒やしの雰囲気を出していきたい。

技術ももちろん磨いていくけどね。それは当たり前の事。指圧をうけた当日だけでなく、翌日やもっと先まで楽に生活が出来るようにやる。

来なくてもいいほどに(笑)

それがボクなりの指圧であり、その人への応援です。

 


f:id:hira2shiatsu:20181009202723j:image

割と普通の事言ってますねこの人(笑)ではではまた!