ひらブログ

シャイで口下手な岐阜県各務原市の指圧師が好きな事、仕事の事、日常感じた事を綴っていきます。

うじうじしていた指圧師へのばあちゃんからのエール

どうもー!平岩(ヒラ)でーす!


f:id:hira2shiatsu:20181108203501j:image

今日はハワイアンだね。と言われてリアクションに困ってしまった、ボク。とりあえず笑っておきました(笑)

岐阜県各務原市で指圧師をしております。32歳です。岐阜県各務原市の特産といえば、キムチですね。そうですね。キムチについてはこちらからどうぞ。


【各務原市】秋冬にオススメ!各務原キムチと学びの森ライトアップ&紅葉 - ひらブログ

 

実は現在マイホームを建築中で、11月の終わり頃には引き渡し完了でバタバタしています。ひじょーに楽しみであります。二世帯住宅で両親とぼくらの家庭で住む予定です。


f:id:hira2shiatsu:20181108204639j:image

思ったよりも大きくなったマイホーム

 

昨年の夏頃から計画をして、着々と進んで今年のお正月を迎えこの家で迎える最後のお正月という事で家族全員で記念撮影もしました。

なにせ30年余りを過ごして育った家なので、壊されるのもなかなか寂しいものがありますからね。

 


f:id:hira2shiatsu:20181108205430j:image

 

夏は暑くて、冬は寒い。音はダダ漏れだし、近くを飛ぶ飛行機はものすごい音。一人一人の部屋もまともにとれない狭さ。彼女を連れてくにも一苦労。そんな一見住みづらい家でしたが、家族の温かさでカバーしていました。

 

今の奥さんとなった彼女を連れていくにもボクが選んだ彼女という事で無条件に受け入れてくれた。

むしろ「こんな面倒くさい子なのにありがとう!」と母親に言われる始末です。

 

そんな家の解体がはじまった日

何度もありがとうと伝えた。
f:id:hira2shiatsu:20181108205952j:image

 

ボクらは元々アパートにいましたが、

両親は仮住まいの借家へ、

身体が不自由なばあちゃんは施設へ、

それぞれ一時的に暮らす事となります。

 

解体もあっさり終わり、地鎮祭、棟上げと順調に進んで外観や中も出来上がってきた。

 

9月。台風がちょうど来ていた日でした。

7月から体調を崩していたばあちゃんの容態が急変。知らせがあった日は何とか持ちこたえて、翌日の直撃した台風とともに急逝。早いお別れでした。

 

一緒に住むために一番日当たりのいい、トイレも近い、壁紙は明るいお花柄で準備していたのに。

 

ばあちゃんはボクに会うたび、間取りを見るたびに「あんたが家で指圧はやらんのか。」そう言っていました。

それに毎回毎回「部屋いっぱいだからオレはどこか借りてやるか、畑を使うよ。」そう答えていたんですよね。いつかいつかと。

 

そんな、ばあちゃんはとっておきの部屋を残して逝ってしまったよ。


f:id:hira2shiatsu:20181108211009j:image

気持ちのいい陽が射し込むこの部屋を残して。

これはボクに使って頑張りなさいって事だよね?この部屋をあんたを必要としている人のためい使いなさい。って事だよね?

 

ボクはそう解釈しました。親父に相談して家に施術ルームを作ります!心強い後押しを受けてやります!!

 

これは完全にばあちゃんからボクへのエールだ